墓地の選び方とは?宗派も予算もまとめて業者に相談すれば失敗しない

立派な墓

これで安心!失敗しない墓地の選び方3原則

並んだロウソク

皆さんはどんなお墓でしたら安心して入ることができますか?お墓を探す際は墓石を考えがちになりますが、今回はお墓を立てる土地に欠かせない「墓地」選びについて2点紹介していきます。

1つは墓地の管理費です。お墓自体は決して安いものではありませんが、1度建てたらその日以降払う必要はありません。しかし、管理費はお墓をきれいに保つ為に必要な費用になっていきますので、お墓を建て続けている限り払い続けます。従って、お墓の事に詳しい専門業者に相談して、見積もりを依頼してどのくらいかかるかあらかじめ把握しておく所になります。

もう1つは墓地を運営する種類です。墓地には3種類に分けられます。民営墓地・公営墓地・寺院墓地に分けられ、それぞれ種類よってメリット・デメリットあります。公営墓地で例える場合、3つの中でも管理費用が安い代わりに応募者が多い為、申し込みは公募抽選を行なっています。その抽選に当選できないと入れないところがあります。従って自分はどこの種類が合うのかあらかじめ押さえておく必要があります。

いかがでしたでしょうか。墓地選びも大事な所をしっかりと押さえておけば、スムーズに進めることができます。参考にしていただければ幸いでございます。